カテゴリー
活動実績

適格消費者団体に認定されたことの記者会見と     知事への報告を行いました

6月21日県庁記者クラブにおいて当法人が全国23番目の「適格消費者団体」に認定されたことを伝える記者会見を行いました。参加した森理事長、山本副理事長、岩井理事からは、適格消費者団体の役割と現在のNPO法人から適格消費者団体に認定されたことでどういうことが可能になるかなどの説明が行われました。記者からは適格消費者団体についての質問や、これまでの事例についての質問等が出されました。 (6月22日南日本新聞に掲載されました。)

記者会見の後、塩田康一知事を訪問し、当法人が「適格消費者団体」に認定されたことについて報告させていただきました。

森理事長からは認定までの経過の報告、山本副理事長からは申請にあたっては事務所設置の際に県から支援いただいたいことが大きかったこと、岩井理事からは事案の例などの報告を行い、その後現在の消費者被害の状況について知事と懇談しました。

当法人からは県民の消費者被害を防止するために引き続き県の支援をお願いして終了しました。

(左から、山本副理事長、塩田知事、森理事長、岩井理事、東垂水事務局長)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です