カテゴリー
お知らせ

8月21日(土)消費者被害やトラブルの無料電話相談を開催します

日時8月21日(土)10:00~16:00

電話 099-201-5131

 消費者トラブルのご相談に専門家が無料で応じます。

 弁護士や司法書士、消費生活相談員がご相談をお聞きし、内容に応じて適切な相談窓口をご案内します。

 なお、個人情報は、ご本人の同意を得ず他の目的で使用することはありません。

チラシは、コチラ【PDF:501KB】

カテゴリー
お知らせ

九州ろうきん鹿児島県本部さんより第17回NPO助成に選出されました

九州ろうきん第17回NPO助成制度に申請をしていましたが、この度助成団体に選んでいただきました。
2月25日に九州ろうきん鹿児島県本部森田周一本部長より、森理事長に贈呈されました。
この助成金は適格消費者団体認定に向けた事務所設置費用として活用させていただきます。

九州ろうきん 森田周一本部長と森理事長
カテゴリー
お知らせ

STOP!消費者被害 消費者被害やトラブル「電話相談」を開催します

日時10月12日(土)10:00~16:00電話099-286-1129

 消費者トラブルのご相談に専門家が無料で応じます。

 弁護士や司法書士、消費生活相談員がご相談をお聞きし、内容に応じて適切な相談窓口をご案内します。

 なお、個人情報は、ご本人の同意を得ず他の目的で使用することはありません。

チラシは、コチラ【PDF:501KB】

カテゴリー
お知らせ

南さつま市と霧島市で「消費生活講座」を開催します

南さつま市と霧島市で「消費生活講座」を開催します

 手口が年々悪質、巧妙化している消費者被害やトラブルは、誰もが遭遇する可能性を秘めています。

 消費者被害から自身の身を守るための対処法や家族や地域の方を見守る際の注意点等を学んでみませんか。

 この講座は、鹿児島県の委託を受けてNPO法人消費者ネットワークかごしまが実施します。

南さつま市会場

・日      時8月30日(金)14:00~15:30・場      所南さつま市総合保健福祉センター・定      員先着70名・受 講 料無料・申込期限8月23日(金)午後5時

◎申込先 消費者ネットワークかごしま

099-286-1129

講座のチラシはコチラ【PDF:460KB】

霧島市会場

・日      時9月24日(火)10:30~12:00・場      所霧島市国分総合福祉センター・定      員先着100名・受 講 料無料・申込期限9月17日(火)午後5時

◎申込先 霧島市消費生活センター

0995-64-0964

講座のチラシはコチラ【PDF:447KB】

カテゴリー
お知らせ

第4回定時総会を開催します

日時2019年6月1日(土曜日)午後3時15分~16時予定会場かごしま県民交流センター 東棟4階 大研修室4
鹿児島市山下町14-50号議案 第1号議案 2018年度活動・事業報告、決算報告承認の件 監査報告第2号議案2019年度活動・事業計画、活動予算決定の件第3号議案定款の一部改定の件

≪問合せ、連絡先≫

NPO法人消費者ネットワークかごしま

〒890-0037鹿児島市広木1丁目1番1号(電話)099-286-1129(FAX)099-813-4163

カテゴリー
お知らせ

消費者被害やトラブル「電話相談」を開催しました

消費者ネットワークかごしま(理事長 森雅美弁護士)は、9月22日(土)、消費者トラブルの電話相談を開催しました。

 この電話相談は、地域での消費者被害の実情把握、消費者被害の未然防止に向けた事業者への申入れに関する事案や調査等の研究、適格消費者団体を目指す当団体を知っていただき活動への理解を広げること等を目的に、当法人を設立した2015年より毎年開催しており5回目開催となりました。

 今回、相談にあたったのは、専門部会委員の弁護士2名と消費生活相談員2名で、午前と午後に分かれて、様々な消費者被害やトラブルなどの相談に応じました。今回の相談は、5件。架空請求に関すること等の消費者トラブルに関する相談が2件、他相続や相隣関係に関する相談が3件で、30代から80代までの幅広い年齢の方から相談が寄せられました。

 電話相談の取り組みは、相談が必要な方々に電話相談が開催されることを知ってほしいとチラシやポスターなど様々な媒体を使って広くお知らせしました。県の消費者行政推進室には市町村への案内に協力いただきました。新聞社やテレビ局にも協力を依頼し、事前告知の協力を得ることができましたので、これまで以上に県民にこの催しを広く知らせることができたのではないかと思われます。

 消費者ネットワークかごしまは、今後も地域の皆さまの消費者被害の未然防止や救済に向けて電話相談を継続していく予定です。

弁護士や消費生活相談員がさまざまな相談に応じました